筋骨格研究

筋骨格研究

有酸素運動はデュシェンヌ型筋ジストロフィーによる筋機能(骨格筋・心筋)の改善に良い

 

筋骨格研究

2G加重力下で生活すると、筋・骨量が増加する

遠心飼育により2G加重環境下で飼育したマウスの筋骨格系への影響をまとめました。
筋骨格研究

レスベラトロールを摂取すると、火星重力0.38Gでも筋量・機能が維持される

疑似火星重力0.4Gに対するレスベラトロールの効果をまとめました。
筋骨格研究

宇宙で人工的に1G重力をつくって生活すれば、筋・骨量が維持される

JAXAらが開発したマウスの宇宙遠心飼育による、人工1G重力の骨量・筋量への効果をまとめました。
筋骨格研究

長寿遺伝子SIRT1による筋細胞膜の修復作用

SIRT1 deficiency interferes with membrane resealing after cell membrane injury | SIRT欠損は細胞膜損傷後の膜修復を妨げる 今回は札幌医科大学の堀尾教...
筋骨格研究

筋持久力を向上させるタヒボ茶ポリフェノール

Single dose administration of Taheebo polyphenol enhances endurance capacity in miceマウスへのタヒボ茶ポリフェノールの単回投与は筋持久力を向上させる。 ...
筋骨格研究

ザクロやベリー類に含まれるエラグ酸の代謝物ウロリチンAは筋機能を増加させる。

 今回まとめるのは、2016年に発表されたスイス連邦工科大学のオーウェル教授の研究グループが発表した論文です。ウロリチンAと呼ばれるザクロやベリー由来の天然因子の腸内細菌代謝物が、筋の機能を改善させるという大変素晴らしい論文です。 ...
筋骨格研究

デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者を対象としたエキソン・スキップ治療薬(NS-065/NCNP-01)の全身投与の試験結果

Systemic administration of the antisense oligonucleotide NS-065/NCNP-01 for skipping of exon 53 in patients with Duchen...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました