肥満・糖尿病研究

肥満・糖尿病研究

「早食い」は糖尿病の危険因子となる(日本人対象)

最近の日本人を対象としたコホート研究では、間食の頻度・タイミングや朝食抜き、食事のスピードなどの食生活習慣の中でも、特に「早食い」が糖尿病発症の危険因子となりうることが示唆されました。今回はその論文についてまとめていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました