その他研究

好酸球侵襲性副鼻腔炎の手術と鼻うがいのすすめ ~その①~

慢性/好酸球侵襲性副鼻腔炎の手術と鼻うがいの必要性 私は1年を通して鼻うがいを毎日または2日に1回しています。使用しているのは、下記のハナクリーンSです。 なぜかというと、好酸球侵襲性副鼻腔炎だからです。つまり手術して...
未分類

【レビュー】SAVAS ウェイトダウン ヨーグルト風味(明治)の感想

SAVASウェイトダウン(ソイプロテイン) 近年、健康思考が強まっており、筋肉トレーニング・フィットネスが普及してきました。youtubeや解説Webページなどネット上で簡単にどのようにトレーニングするのがいいのか?などが調べられる...
食品因子

茶カテキンの脂肪に対する作用 その1

茶カテキンの抗肥満作用について その1 茶カテキンの骨に対する作用の一部は以前まとめました。 今回は、抗肥満作用すなわち脂肪に対する効果についてまとめていきたいと思います。 カテキンとは? カテキンとは緑茶に含まれるポ...
筋骨格研究

デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者を対象としたエキソン・スキップ治療薬(NS-065/NCNP-01)の全身投与の試験結果

Systemic administration of the antisense oligonucleotide NS-065/NCNP-01 for skipping of exon 53 in patients with Duchen...
肥満・糖尿病研究

「早食い」は糖尿病の危険因子となる(日本人対象)

最近の日本人を対象としたコホート研究では、間食の頻度・タイミングや朝食抜き、食事のスピードなどの食生活習慣の中でも、特に「早食い」が糖尿病発症の危険因子となりうることが示唆されました。今回はその論文についてまとめていきます。
未分類

破骨細胞由来アポトーシス小体が骨形成を促進する

昨年にNatureで発表された破骨細胞からのRANKLリバースシグナリングの話はとても興味深かったですが、今月新たにそれに関する論文がJBCから出ていましたので、こちらレビューしていきます。 Mature osteoclast-de...
食品因子

茶カテキンの骨に対する保護作用 その1

茶カテキンは骨量を維持する作用を持つ  今回は、茶カテキンの骨に対する効果についてまとめていきたいと思います。茶カテキンの中でもEGCGという名前は、皆さんご存知かと思います。緑茶成分として有名なEGCGは世界中で研究が進んでおり、...
背景

加齢と骨

加齢による骨量の減少  加齢とともに骨量が減少するというのは聞いたことがあると思います。いわゆる骨粗鬆症です。一般的に、男性は身体機能の低下(例えば腸からのカルシウム吸収効率の低下など)や男性ホルモンの減少が原因となり、女性は閉経に...
背景

高齢と健康寿命

健康寿命健康寿命という言葉はご存知でしょうか?およそ、平均寿命より10年ほど短い寿命です。その字の通り、介護や人の助けを借りずに、健康的な生活ができる期間です。超高齢社会を迎えた日本において、平均寿命より健康寿命をいかに延ばしていくか、が...
背景

健康に関する色々な研究成果をまとめていく。

日本も超高齢社会に差し掛かってきたということで、これまで研究してきた骨・筋・脂肪の知見を活かして、「健康に生きる」ために参考になりそうなことをまとめていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました